男性の副業は将来性を見据えながら計画的に稼いでいこう!

男性の副業と言っても種類は数百ありますが、短期的な視点だけに捕らわれると単に体力をすり減らして本業にも差し支えるだけのダブルワークになってしまいます。

 

確かに稼ぎやすいという点は重要なのですが、1年後、3年後の自分を見据えて計画的に仕事の幅を増やした方が良いです。そうしないと月に数万増えたものの、そのお金にギャンブルや飲食など特に今までと変わらないものに使ってしまい、結局手元に何も残らなくなってしまうのです。

 

というわけで今回は男性副業の将来性ということでお話しします。

男性の副業で将来性のあるものは不労所得が得られるビジネスです

私が将来性があると思える男性の副業は、最終的には不労所得を目指せるような形が良いと思います。副業でスキルUPをして本業に活かしたり、趣味の延長で仕事の幅を広げるというのも良いのですが、不労所得以外の副業を突き詰めると、転職するかどうか?の問題に突き当たります。

 

なぜかというと人の時間は有限であり、有限な時間をそのまま消費している以上。本業と副業のバランスが悪くなると、結局本業を捨てて第二の人生を歩まざるを得なくなるからです。

 

一方、不労所得型の副業は時間やお金投資していくことにより、働かない時間を増やしますので、副業がうまくいけばいくほど自分の時間が増えることになります。

 

土地持ちは金持ちで余裕持ちと言いますけれど、はるか昔から土地を所有していたものは、その土地の中で動労者を働かせることにより、自分は全く働かなくても莫大な富を得たわけです。

 

ただ、江戸時代、明治時代ならともかく、今の時代は不動産以外にも不労所得を生むビジネスは沢山あります。それをまずは勉強することが必要です。

男性の副業で不労所得を生みやすいもの

では続いて、男性の副業で不労所得を生みやすいものについてお話しします。

 

① 不動産的な価値があり、資産の減少が少ないもの

 

② インフラ的な価値があり権利や手数料で稼げるもの

 

③ 稼ぐための仕組みをどんどん外部化しやすいもの。

 

これら3つにあてはまるものを考えることが重要です。

 

 

①に関しては不動産ビジネスの延長である、駐車場、レンタルオフィス、トランクルーム貸出、エアビー、太陽光発電などが典型例です。

 

 

②のインフラビジネスは、アプリのプログラム、バナーやロゴなどが含まれるのですが、これまた一度作ってしまえば後は利用者が増えれば増えるほどお金が入ってくる仕組みです。電子書籍やウェブ漫画などもこれに当たります。

 

③に関しては、経営的なノウハウが必要になってきますが自分の仕事をどんどん代行できるものが良いでしょう、。店長を雇う飲食などが典型ですが、初期投資がかかってくる場合が多いです。

 

 

以上この3点にあてはまるもので、自分ができるものはどれか?それを徹底的に考えることが必要なのではないでしょうか?



男性,副業,将来性がある

関連ページ

50代、60代の男性の副業で儲かる仕事はどれ?
50代、60代でも稼ぎやすい副業はどんなものがあるのか?やはり体力の要らないネットや不動産投資なのか?リスクを最小限に抑えて稼げる仕事はどれなのか?真剣に考えてみましたよ!!
男性スマホで気軽に稼げる副業を4つ紹介!
日本人のほとんどが手にしているスマホを使った簡単な副業を4つ紹介します。流行りのLINEから記事作成、YouTube動画作成まで、手元にスマホがあれば隙間時間にお小遣い稼ぎができると思います!男性にもおすすめ!
男性が副業で月に1万円稼ぐためには毎日340円で良い
サラリーマンの給料で毎月1万円の収入増をさせるのは非常に難しいのですが、よく考えれば毎日たったの340円稼げるようになれば良いだけです。というわけで今回は男性が月に1万給料に上乗せするための副業を紹介します。
男性が月に2万稼ぐ副業方法は講師業で決まり!
男性が月に2万円稼げる副業でおすすめなのが講師業です。時給も高く週末だけでも高収入。自分のスキルを週末に使うことで、副収入を得ることができますよ?このビジネスには年齢制限がないのも魅力的ですね!
web関連の仕事は中高年男性が体力を使わず稼げます