35歳からでも稼ぎやすい副業を二つ紹介します!

男性の副業として趣味を生かして稼ぐ人もいますが、週5日勤務を行いつつ休日や平日夜間に副業を毎週行うことは無理があるでしょう。

 

20代の頃であれば疲れは1晩寝れば抜けましたが、30代後半以降の男性は体力の衰えを感じざるを得ません。だからこそ、年代に合った副業を見つけることを楽しみにすると励みになります。

 

変わった男性の副業として行いやすいものは、土日休みであれば試験監督の副業があります。試験日は3ヶ月先が多いので予定が立てやすく40代前後の男性であれば落ち着いており、依頼者も安心して任せてもらえます。

 

何より試験の受験生にナメられることが少ないので、スーツをビシッと着こなして遠くを眺めているだけでも効果があるものです。

 

副業として登録しておく会社は、1社に限定せず複数の会社へ登録しておくと近県を含めた試験会場に対応出来ます。資格試験の多くが大学や各種学校・一部の高校などで行われるので、近隣に学校が多いほど副業時にかかる通勤時間が少なく済みます。

 

 

35歳過ぎの男性でも稼げるちょっと変わった面白い副業

 

試験監督の最も良い点として、一度予定された試験のスケジュールが変更されることはほぼ無いことと、年に複数回行われる試験では毎回同じ会場が使われることが多いので、配置を覚えてしまえば次回以降は楽を出来ます。

 

長期的な計画を立てて仕事を入れることが出来るので、休日出勤を急に求められる会社でなければ変わった副業として安定して稼げるでしょう。

 

交通量調査関連の副業も穴場的で稼ぎやすい

 

珍しい副業としては、交通量調査が挙げられます。依頼主が民間企業の場合にはスポット的に依頼が来ますから、交通量調査を専門に請け負っている会社へ登録しておけば、案件が発生した時に声がかかる仕組みです。

 

依頼主が国や地方公共団体の場合には、5年ごとに依頼が多い年がやってきます。普段は少なく国勢調査や信号機の調整が必要な時などに依頼が集中する傾向があるのです。

 

周期を事前に把握しておけば、あとは複数の会社へ登録しておくことで依頼漏れが発生することは防げるでしょう。

 

国や地方公共団体の仕事については、入札制度により落札しなければ受注出来ないシステムとなっているものの、人数が多い交通コンセンサス調査などでは一度に500人以上導入することも珍しくありません。

 

1社では賄いきれないので、他者へ下請けの形式で依頼が出されることが多いのです。交通量調査を専門に請け負っている業者に見当が付かない場合には、スポットバイトで募集している交通量調査案件に応募して、大元の会社を探し当てることで見つけられます。

 

交通量調査では、目立たないことが重要となるので若い男女よりも30代以上の男性に向いています。

 

案件により12時間勤務や24時間勤務が行われるので、女性には不人気となる仕事です。

 

作業内容としては簡単なものが多いですが、長時間と暑さ寒さ対策が必要となるので男性に向いている仕事となります。珍しい仕事を副業として行いたい場合には、依頼数に並があるものの交通量調査も選択肢に入れると良いでしょう。



男性,副業,珍しい,面白い,35歳

関連ページ

珍しい?YouTubeとネックレス販売とアノ副業を実践したが?
男性ができる珍しい副業の体験談ということで、アクセサリー販売とYouTube投稿。そして男性のメールのお仕事について書こうとお思います。どれが稼げるのかは性格にもよると思いますが、私には貴重な経験でした。
本業の合間にできるちょっと変わった男の副業
仕事で忙しい男性ができるちょっと変わった副業の体験だを書いて欲しいということで、レンタル彼氏、モーニングコール,結婚式代理出席,墓参り代行の経験を書こうと思います。新しい人生経験をしたい人はやって見ても良いのでは?
アラフォーの男性が毎月10万以上稼げたちょっと変わった在宅副業
今どき副業をする男性は珍しくなくなってきましたよね?私が取り組んだ在宅の副業は主に3つ。ゲーム動画配信とブログの組み合わせです。これで月に10万程度ですが稼げるようになってきました。
ガンプラの副業なら趣味で生きていけるかも!?
模型を組み立てて稼げる副業があるのって知ってます?ガンプラ販売を仕事にすれば趣味を活かして高収入を手にすることができますよ?男性にはうってつけの男の副業と言えるのでは?
男性なら在宅コーディネーターの副業で稼いでみては?
あまり知られていない珍しい副業の一つがコーディネーターの仕事です。人と人をつなぐことを主軸に置いたこのビジネスは将来性もあり、男性にもおすすめ!結構稼げる仕事だと思いますよ!