駐車場の副業で稼ぐためには事前に平均収入と月収を見積もってみよう!

シニアや中高年の方が駐車場経営を副業として行う場合、事前にどのくらいの収入を得られるかを計算して、利益がしっかりと出るという予測を得てから始めるのがベストです。そうしないと、いくらリスクが少ない副業であるとはいえ、設備のための初期投資分が無駄になってしまいます。

 

年金や退職金を無駄にするのはもったいないですから・・・。

 

駐車場運営は、主に月契約もしくはコインパーキング方式の2タイプに分かれます。月極駐車場を運営するのであれば、何台駐車できるかということと、毎月の賃料をいくらにするかによってすぐに収入を割り出すことができます。

 

 

5台で80万?駐車場副業の平均収入と月収はどれくらいか?

 

都市部であれば1万5,000円から2万円台が多くなっていますが、その駐車場代で5台止められるとなると、7万5,000円から10万円を得ることができます。月極駐車場の場合は、縁石やフェンスなどの最低限の整備を行えば、他の経費はかかりませんので、楽に儲かるスタイルとなっています。

 

一方で、コインパーキングの場合は、ロック式の設備を精算機と共に導入する必要があります。また、お客さんをしっかりと呼び込めるように、看板の設置なども必要になるケースもあります。

 

こうした経費がかかる上に、パーキングシステムの運営会社との契約が必要になり、毎月一定のマージンを払う必要があります。

 

それでも、ビジネス街や商業地域などでは常に車の出入りがありますので、月極駐車場よりもかなり高い割合で儲かるシステムとなるでしょう。

 

 

コンパーキングと月極め駐車場の平均収益モデルはこれくらいです

 

場所によってかなりの違いがありますが、一般的なビジネスエリアで、10台程度の広さを持つ駐車場だとすると、月極駐車場の場合が25万円から30万円程度の収入なのに対して、コインパーキング方式にすると、50万円から60万円は儲かるとされています。

 

5台で80万?駐車場副業の平均収入と月収はどれくらいか?

 

場所の選択、運営方法の選択によってかなりの利益の差が出てきますので、しっかりと検討しましょう。どちらの方法が良いかについては、ノウハウと経験を持ったコンサルティング会社がありますので、相談してみると良いでしょう。

 

また、コインパーキング方式の場合は、ある程度の初期投資が必要になりますので、資金計画をしっかりと立てることも必要になります。それぞれの特徴を踏まえて、自分に合った儲かる副業スタイルを選ぶようにしましょう。



駐車場,平均収入,月収平均

関連ページ

駐車場経営の副業で稼ぐ方法とコツ
駐車場経営の副業で稼ぐためのテクニックをお伝えします。アパート経営に比べれば初期費用も安いコインパーキングなら月収60万~80万を稼げる人もいます!年齢制限もなく中高年男性におすすめの仕事ですよ!
シニア男性の副業はコインパーキングが良いですよ!
シニア男性の副業にはコインパーキングが最適なんです。業者を使って楽々スタート。メンテナンスも少ないし、高収入が見込めます。集客に関しては個人の努力も必要!体力が要らない隙間ビジネスですね!!