並ぶだけで時給発生!男性におすすめの裁判傍聴券取得バイトとは?

中高年やシニア世代で副業をしようとも、なにかスキルがないとなかなか雇ってもらえないという悩みがあるのではないでしょうか?世の中にこれだけフリーターが余っている時代ですから、年齢が行っている分アルバイトの採用基準もハードルが上がります。

 

そんな人におすすめのバイトが並ぶだけで時給が発生してしまう傍聴券取得のためのバイトです。裁判の傍聴は基本的に誰でも行うことができ、裁判が始まる前に申し込みをすれば傍聴席で公判を聞くことができます。

 

 

しかし、有名タレントの裁判や、社会的に注目を集める裁判などは、たくさんの人が傍聴をしようと詰めかけますし、新聞社やテレビ局などのマスコミも裁判を直接見ようと集まってきます。

 

有名タレントの裁判傍聴券は高値で売れて副業バイトに最適?

 

このようなケースでは、先着順で傍聴する権利を与えるのではなく、抽選で入れる人を決めて裁判傍聴券を渡すことになります。それで、数十人、せいぜい百人ちょっとしか入れないことが多い傍聴席の権利を手に入れようと、数百人やときには1,000人近くの人が集まることがあります。

 

裁判の傍聴券は時給に加え高額転売の可能性もある

 

この裁判傍聴券をゲットすることができれば、マスコミ関係者などに高く転売することができるため、副業として十分に成立します。

 

しかし、裁判傍聴券の入手は、列に早く並んだ順番ではなくくじ引きによって行われるので、完全に運任せとなってしまいます。もしくじに当たれば割りの良い仕事となりますが、外れてしまえば全くお金にならない仕事となってしまいます。

 

そこで、裁判傍聴券入手のバイトをするのが手っ取り早く稼ぐ方法となります。マスコミ関係者がバイトを募集して、裁判所で裁判傍聴券をもらうための列に並ぶのです。基本的には、時給制となっていて時給1,000円から1,500円くらいが支給されます。

 

これは男女年齢問わず募集されるので中高年やシニアの男性でも合格しやすいです。

 

 

有名タレントの裁判傍聴券は高値で売れて副業バイトに最適?

 

そして、見事裁判傍聴券をゲットすることができたら、数千円のボーナスがもらえるのが普通です。こればかりは運しだいですので、特にできることはありませんが、しっかりとバイトにありつけるように、マスコミ各社が出しているバイト情報をすぐに入手して申し込むことが大事です。

 

多くて数十人程度のバイトしか集めませんし、先着順で締め切られることが多いので、いち早く情報をキャッチして申し込むことが肝心です。

 

また、募集担当者と仲良くなって、次回のバイトがある時にすぐに誘ってもらえるようにすることもポイントでしょう。

 

個人的なつながりを持っていると、裁判傍聴がある度にバイトの誘いが来ますので、楽に稼ぐことができます。基本的に列に並んで抽選を行うだけの簡単なバイトですので、割りの良いものと言えるでしょう。



裁判傍聴券,副業,男性