ハンドキャリーの副業バイトは男性向きで高収入!!

英語が好きな男性がハンドキャリーの副業バイトで稼いでみては?

男性の英語を使った副業バイトの中でも比較的高収入を得られるものがハンドキャリーです。

 

海外ハンドキャリーとは、日本から外国へ直接手渡しで重要書類や機械のパーツ、商品サンプルなどを持っていき、配達先に手渡すという仕事です。

 

通常は、海外航空発送サービスなどを利用するものの、緊急に手渡しをする必要があるものや、とても重要な書類であるため、手渡しで確実に渡したいという企業が、海外ハンドキャリーの募集を行います。

 

実際に飛行機に乗って、現地まで飛ぶことになりますので、時間と労力が取られるという面がありますが、海外旅行気分で副業として稼ぐことができますので、楽しみながら仕事ができるというポイントを考えると、割が良いものと言えるでしょう。

 

 

ハンドキャリーの副業バイトは男性向きで高収入!!

 

いろいろな条件での募集があって、渡航先も様々です。やはりアジア圏が多く、中国や韓国、インドネシア、ベトナムなどが全体的に多く見られます。

 

また、アメリカもビジネス大国だけあって、書類や商品サンプルの仕事が多く見られます。こうした国に渡航していく必要がありますので、応募条件として英語がある程度が話せることや、渡航においての制限などがないことが求められます。

 

 

ハンドキャリーの副業バイトは半日で2万弱稼げます

雇用条件としては、報酬制となっていて中国や韓国などの近場のアジア圏であれば、一回に付き1万5,000円から2万円ほどが相場となっています。

 

飛行機で移動して現地で依頼品を手渡せば仕事は終了となりますが、帰りの飛行機まで余裕があることが多いので、現地で軽く旅行を楽しめるというのが、この仕事の最大のメリットと言えるでしょう。

 

アジア圏であれば、たいてい半日程度の時間の空きがありますので、事前にしっかりとリサーチしていけば、楽しんで時間を過ごせるでしょう。

 

ハンドキャリーの副業バイトは男性向きで高収入!!

 

また、海外旅行好きの人にとってありがたいのが、航空会社のマイルが貯まることです。ある程度定期的に仕事を受けることができれば、仕事で報酬を得られる上にマイルを貯められますので、一度に二度おいしい仕事となります。

 

この海外ハンドキャリーの仕事は報酬自体は副業としてしっかり稼ぐというほどではありませんが、何かと特典が多いのがこの仕事で稼ぐコツです。仕事の募集は、専門の会社が行っていることがほとんどで、専用のサイトで事前に登録しておくことで仕事をゲットできます。



ハンドキャリー,副業,男性
トップへ戻る