男性ができるフラワーコーディネーターの副業バイト

盆栽好きな男性はフラワーコーディネーターの副業バイトで稼いでは?

中高年やシニア世代で盆栽を趣味にしている男性に向いている副業が花を扱う仕事、フラワーコーディネーターです。

 

フラワーコーディネーターの仕事は、花屋や園芸店、イベント会場や結婚式場などが主な勤務先となります。平日もある程度仕事がある職場ですが、やはり休日や週末に依頼が多くなりますので、本業として行うよりも副業の一つとして行う人も多く見られます。

 

給料体系としては、花屋などでは時給制のことが多くなりますが、イベント会場や結婚式場などでは一つの仕事に対して支払われる業務請負制が多くなります。こうした請負の仕事の単価は総じて高く、時給に換算すると2,000円を超えることも珍しくありません。

 

 

フラワーコーディネーターも密かに稼げる男性の副業バイト

 

なによりフラワーコーディネーターの仕事は、とても華やかでお客さんにもとても喜んでもらえるため、やりがいがあり多くの人にとってあこがれの職業ともなっています。業務の特性上、女性が圧倒的に多いイメージがありますが、男性が働いているケースも意外と多く、いろいろな場面で男性が活躍しています。

 

一般的な花屋や園芸店でも男性が働く姿を見つけることができるでしょう。特に園芸店では、力仕事が必要なケースも多く、男手が求められることもあるので、積極的に募集を行っているという事情も見られます。

 

 

女性が多い職場だがセンスがあれば男性にもチャンスあり!

 

 

フラワーコーディネーターも密かに稼げる男性の副業バイト

 

結婚式場などで働くフラワーコーディネーターは、やはり女性が多い傾向にあります。花を使った装飾などは、どうしても新婦の希望がより濃く出るものですので、その依頼に対応するためには、女性スタッフが適していると考えられるからです。

 

しかし、この世界はセンスや経験がものを言うという部分も多いので、しっかりとスキルを積んで美しいコーディネートができると認められれば、男性でも問題なく働くことができます。

 

特に和盆栽、洋盆栽などは経験が長い男性にニーズがありますよ?

 

 

フラワーコーディネーターも密かに稼げる男性の副業バイト

 

そのためには、やはりいろいろなところで経験を積んで、実績をアピールする必要があるでしょう。自分の作品を写真やビデオなどにして持ち込み、アピールを積極的に行うと良いでしょう。そのセンスを評価してもらえれば、良い条件で仕事を請けることができるようになります。

 

副業として行うという面でも、この仕事は本業の空いている時間にできることや、拘束時間の割に収入が良いので、とても恵まれています。自分の能力をフルに発揮して、お客さんの笑顔が見られるというやりがいがあり、楽しい副業を行いましょう。



男性,副業,フラワーコーディネーター
トップへ戻る