映画館のスタッフバイトも男性でもできる週末副業です

映画が好きな男性は週末だけのスタッフバイトで稼いでみては?

映画館スタッフの副業バイトは、いろいろあるバイトの中でも中高年男性に人気が高い職業です。やはり、新しい映画をすぐに見られることや、お客さんがいつも楽しんで帰ってくれる環境で働けるというのは、楽しい経験となるでしょう。

 

また、仕事の内容もそれほどハードではなく、給料もある程度安定しています。さらに、映画館スタッフの仕事は、週末や休日、週日であっても夕方から夜の時間が多くなりますので、週末の副業として行っても本業と両立させやすいというメリットもあります。

 

映画館スタッフと一口に言っても、いくつかの業務に分かれていますので、自分に合った仕事を選ぶと良いでしょう。業務内容としては、映写スタッフやフロアスタッフ、事務スタッフに大きく分かれます。

 

 

映画館のスタッフバイトも中高年やシニアの男性向き!

 

そのうち、映写スタッフについては、スキルと実務経験が必要となりますので、過去に実務についていたなどのスキルがない限りは副業として行うのは少々難しいでしょう。

 

一方で、フロアスタッフや事務スタッフなどは、特に特殊な資格やスキルが求められるわけではありませんので、ハードルが低いバイトとなります。

 

映画館の副業は高収入とは言えないが、楽しめる仕事ではある

 

 

給料は地域や運営する映画館によってかなり異なりますが、時給換算で1,000円くらい稼ぐことができるケースが多いでしょう。時給1000円ではあまり高収入の仕事と言えないのかもしれません。

 

しかし、仕事はハードなものではありませんし、上映前は忙しいものの、上映が始まってしまえばさほど忙しさはなくなります。

 

 

また、映画関連のグッズなどをゲットできるチャンスも多くなりますので、仕事から得られる特典もたくさんあります。

 

こうしたことを考えると、楽しく続けられる仕事だと言えるでしょう。年齢制限や求められる学歴などもたいていの場合、細かく設定されていることはないので、誰でも求人に応募できるというのも魅力の一つです。

 

 

映画館のスタッフバイトも中高年やシニアの男性向き!

 

とはいえ、これらの仕事は人気が高く、一つの求人にたくさんの応募が集まりますし、なかなか人の異動がないので、仕事を得るのが難しいとも言えます。

 

それで、自宅から通える距離にある映画館の求人情報をこまめにチェックして、バイト求人が出たらすぐに応募するようにしましょう。また、接客業ですので、採用担当者に良い印象を持ってもらえるように、面接対策をしっかりとして採用にこぎつけるように努力するのも肝心です。



男性,副業,映画館,バイト
トップへ戻る