POP制作の副業はデザイン関連志望の男性向き

デザイナー志望の男性は副業でPOPデザインをやって見ては?

小さいころから漫画や絵を書くのが得意!美術だけは成績が良かった!!そんなイラストレーターやウェブデザインのスキルがある男性はクラウドサービスを使ったデザイン関係の仕事が向いています

 

 

徳9にレタリングや簡単なイラストを描ける人は、いろいろな分野での仕事を得ることができます。そのうちの一つがPOP制作です。

 

POPとは、本屋やスーパー、CDショップなどで、販売している商品の特徴やオススメポイントなどを描いたカードのことで、小さい存在ながら売り上げに貢献する重要な役割を果たしています。

 

お店を訪れるお客さんとしても、何気ないPOPがあると、それに注目して商品に手を伸ばすことが多くなりますので、お店の雰囲気を盛り上げるために大切なアイテムとなっています。それだけ、お店側としても効果的なPOP制作の手段を常に模索していることになります。

 

 

POP制作の副業はデザイン志望の男性向け!

 

POP制作は、たいていの場合、店のスタッフが販売業務の一環として行っていることが多いもので、あまり外注をするという習慣は見られません。しかし、デザインやレタリングのスキルに優れているのであれば、プロのスキルを使ってより効果の高いPOPを作ることができます。

 

 

仕事は自らの手でつかみ取れ!ウェブサービスも利用して案件を見つけよう!

 

それで、自分で作ったPOPのサンプルを持参して、ショップに営業をかけてみると良いでしょう。 例えば週末バイトの申し込み時に「POPデザインができる」と履歴書に書くだけも仕事をもらえることもありますよ?

 

手作り感が重要なPOPとはいえ、やはり素人が作ったものより、プロの手によるものの方が良いと見てくれれば、仕事を請け負うことができるでしょう。

 

自から積極的な売り込みを行うことが、副業としてこの仕事で稼ぐコツと言えます。

 

また、インターネット上のアウトソーシングサイトを活用するという手もあります。ロゴ制作などに比べると、POP制作の仕事は少なめですが、常に安定して案件が出ていますので、条件の良いものがあれば仕事を請け負うことができるでしょう。

 

① ランサーズ
② ココナラ
③ シュフティー
④ @マークソーホー

 

など、ちょっと探せば自分から営業をかけられそうなクラウドサービスは多々あります。

 

 

POP制作の副業はデザイン志望の男性向け!

 

ショップでどんなものを売っているのか、どんな雰囲気のPOPにしたいのかなどをしっかりと把握した上でデザインを決めることが、依頼人の満足度を高めるコツです。

 

こうして、しっかりと質の高いPOPを納入することができれば、一度依頼されたお店から再び仕事の依頼が来ることも珍しくありません。

 

POPは定期的に更新されるものですので、リピーター客を獲得できれば、安定して稼ぐための手段を得たことになります。副業として行うからには、ある程度安定した収入を得られるような工夫をすることがとても大事です。



POP制作,副業,男性,デザイナー
トップへ戻る