男性の副業で高収入が期待できる仕事の比較サイト

本業の合間にできた珍しい男性の副業を4つ紹介します!

本業の合間に変わった仕事を副業としてしてみたいという男性におススメの珍しい男性の副業について体験をもとに紹介します。

 

まず一つ目はモーニングコールの代行というお仕事です。このお仕事は仲介業者に自分のPRとモーニングコールをできる時間帯について登録をし、お客さんから指名をされ、指定の時間にモーニングコールをかけて起こしてあげるといった内容です。

 

一軒当たりの報酬はどの業者でもそれほど高い額ではありませんが、会社に行く前など、早朝に何か仕事をしたいという方におススメの職業となっています。

 

 

 

本業の合間にできるちょっと変わった男の副業

 

次に二つ目は飲酒運転の取り締まりが厳しくなってきている現在、非常に需要の高くなってきているお仕事で飲酒した人の代わりに運転をする運転代行というお仕事です。

 

 

このお仕事はお客さんの車をお家まで運転して帰りは自分たちの代行車で帰るという観点から二人一組でお仕事をすることになります。

 

そのためタクシーの運転手と異なり一人で仕事をすることはないため精神的・身体的な負担がタクシー運転手に比べて少ないといわれています。ただお客さんの車を代わりに運転するため第二種運転免許を取得しておく必要があります。

 

 

本業の合間にできるちょっと変わった男の副業

 

 

三つ目は結婚式の代理出席というお仕事です。テレビなどで最近レンタル彼氏、レンタル彼女といったその日だけ彼氏、彼女になってもらうといったバイトがあることが紹介されているかと思いますが、簡単にいえばこれの結婚式バージョンと考えていただければいいかと思います。

 

つまりこの仕事は基本的には面識のない人の結婚式に友人などとして主出席をするといったお仕事になります。

 

利点としては、無料で結婚式に出てくる美味しい料理を食べられたり引き出し物をいただけるといった点です。

 

 

本業の合間にできるちょっと変わった男の副業

 

ただし意外と拘束時間が長く、結婚式が延びたりするとアルバイトの時間も延びてしまうといった点もあり、特に絶対に代理だとバレてはいけないという点もこの仕事が特殊だといわれている点となります。

 

最後に紹介させていただく四つ目のバイトは墓参りの代行というお仕事です。墓参りの代行といってもピンとこない人や、全くの他人が墓参りをしてもいいのかと思われる方もいるかもしれません。

 

ただ実際にはお仕事で忙しかったり、遠方に転勤になってしまった影響で墓参りにいけない人が代行を頼むといったケースは珍しくありません。

 

本業の合間にできるちょっと変わった男の副業

 

特に高齢化が進む社会でお墓参りに行くことはできないがお墓の手入れはきちんとしたい、といったお年寄りの方からの代行依頼がさらに多くなると見込まれています。積極的にアルバイトを募集している業者が多いことも知られています。

 

お墓が綺麗になったことを報告するために、仕事の前後に写真を撮ります。時間の指定がなく、都合のいい時間に仕事ができる利点があります。

 

今回紹介させていただいたアルバイトは副業としてのものです。

 

副業として行う以上、本業と折り合いをつけて本業には影響のないように楽しく行っていただくことが副業をしていくうえで大切かと思います。



珍しい副業,男性,仕事の合間
トップへ戻る